2014年3月開講

参加者募集中!


心癒功1日体験会開催
参加者募集中!



詳しくはこちら



ネットで学べるネット講座


テキストに加えイラスト・動画などを使いわかりやすく解説しています。
自宅で好きな時間に心癒功を身に付けることが出来ます。




病気と心癒功


なぜ心癒功(気功法)を実行すると健康になるのか。


心癒功を行うと健康になる、病気になりにくい体になると説明しています、ではなぜ心癒功を行うと健康体になるのでしょうか。
その理由を理解するには、なぜ病気が発生するかということを理解しなければなりません。
病気になるには様々な原因があります。


病気について


病気の原因は大きく分けると次のようになると思います。

○細菌性の病気・伝染病等

西洋医学で解決出未るものが多い。(抗生物質やワクチンなどの活用)
免疫力が鍵を握る。免疫力が落ちると感染症に罹りやすい
最近ではエイズやサーズなどが話題になっていますが、これもいずれは有効な治療法(治療薬)が開発されると思います。

○心のあり方によっておこる病気

不安・心配・わがまま・傲慢などからおこる病気。
ものの考え方がマイナス傾向にあるとストレスが発生する率が高くなります。
自分では気がつかない部分が多いです。

○肉体内部のエネルギーの不調によっておこる病気

人間の肉体の内部には様々なエネルギーが存在します。
血液の流れ、リンパ液の流れ、そして、細胞一つ一つにもエネルギーが存在します。
その中のひとつに、気の流れがあります。
目には見えない、科学では証明出来ないものですが、確実に存在します。
心癒功の訓練を続けていくとよくわかります。
生体エネルギーと呼んでも良いと思いますが、この体の中の気の流れが止まって滞ると病気になります。
この気の流れる道を解明したものが東洋医学の中の鍼灸で使われる経絡という理論なのです。
ストレスによって発生するストレスエネルギーの影響も大きい。

○肉体外部のさまざまなエネルギーの影響によっておこる病気

霊障・宇宙エネルギー障害・自然エネルギー障害などがあります。
皮膚がんは紫外線の影響で発症することが分かっています。紫外線は一種の宇宙エネルギーです。
このことと同じようなことが様々なエネルギーの影響を受けて肉体内で起こっているのです。

○生活習慣が原因の病気

不規則な生活、飲酒、喫煙、運動不足など。
活性酸素が大量に発生し、その結果各細胞が傷つき病気となることが分かっています。

○栄養障害(不足)によって起こる病気

間違った食生活、栄養不足など。
栄養のバランスが崩れたときには生体のバランスも崩れ、病気が発症します。
身体の中からたった1種類のビタミン(例えば、ビタミンAが)が無くなると、人間は死亡します。
今私たちが摂っている食事から充分な栄養は得られないことを知っておいてください。

病気を治すには


病気を治すには病気の原因を取り除き、病気にならない体を作る必要があります。

○心のあり方によっておこる病気には

心を積極的にする。
プラス思考に変える。(ストレスの発生を抑えることができる)

○肉体内部のエネルギーの不調によっておこる病気には

心癒功により、気の流れを整え、生体エネルギー(人の気)を強化する。

○肉体外部のさまざまなエネルギーの影響によっておこる病気には心癒功により先天の気を強化し、外部からのエネルギーの影響を排除すると同時に、影響を受けない肉体を作ることで予防する。

先天の気・後天の気により、除霊の可能性もある。
自己浄霊法により霊障をなくす。

○生活習慣によっておこる病気には

生活習慣を改善し、ストレスを溜めない、また各種エネルギーの影響を受けても耐えられる肉体を作る。(免疫力・自然治癒力の強化)
活性酸素の発生量を少なくする。

○栄養障害(不足)によって起こる病気には

自分に不足している栄養素を知り、積極的に補給する。
食事から不足している栄養素を補給することは難しいので、自然のもので出来たサプリメントを利用する。
肉体は食べたものでしか作れない。(肉体の元はたんぱく質です)


病気の原因についてのまとめ


病気が発生する最初の原因はエネルギー障害である。

●気エネルギー強化は最初の予防医学

気エネルギーの強化によりエネルギー障害から身を守る。

●栄養療法は、不足している栄養を補給することで生体のバランスを整える

活性酸素の影響を少なくする。
免疫力の強化にも繋がる。

●エネルギー障害(活性酸素の発生)によりゆがんだ、もしくは傷つけられた細胞を修復するには、ホメオスタシーと言われる自然治癒力(回復力)が必要です。
エネルギー障害が自然治癒力や免疫力の低下を招く。
気エネルギー強化により、エネルギー障害が除去されると、自然治癒力や免疫力が向上する。

●医薬品による治療は根本的な解決にはならない。

なぜなら、医薬品で各種エネルギーを消すことはできない。



健康体を維持するには


健康な肉体を維持するには、免疫力、自然治癒力、強い生体エネルギーが必要です。

それらを強化するには、食事・運動・睡眠の三つが重要ですが、これらに加えて心癒功も大変重要な役割を持っています。
心癒功は元は呼吸法ですので、生きていく上で絶対に必要な酸素を吸入するための呼吸がテーマとなっています。
正しい食生活と適度な運動と十分な睡眠をとり心癒功を行うことで健康が維持できるのです。

そして、肉体が健康になれば精神的にも安定し、自然の気に触れることで自然の法則に逆らうこ となく生活することができ、その結果運もよくなっていくというわけです。

「健全な精神は、健全な肉体に宿る」という諺がありますね。


健康と運との関係


健康と運との関係ですが、健康でない人は運もよくないということが言えます。

中国の言葉に、「病人に開運なし」というものがありますが、その通りだと思います。
なぜ病気になるのかは前に書きましたが、病人は、ほとんどの方がマイナス思考です。
プラス思考の病人はあまりいません。(病気になってからマイナス思考に陥る人もありますが)
病気になって、プラス思考が大切とわかり、プラス思考でいる努力をして病気を克服した方はた くさんいらっしゃいますが・・・

何がいいたいかといいますと、マイナス思考の方は運も悪いということです。
反対を言えば、プラス思考の方は運が良いということになります。
言葉でいえば単純なことなのですが、これがなかなか難しいようです。
ここでは、病気になる原因を明らかにしましたが、それが運も悪くしているという観点からお話 をしていきます。
つまり、健康になることで運もよくなると考えてください。


心癒功普及会

心癒功普及会

〒723-0014  広島県三原市城町1丁目13-18-902
電話 0848-31-3587
http://sinnyukou.com
Eメール sugagym@jp.pharmanex.com



ページのトップに戻る

エネルギー障害